名高商跡地に案内板を設置

名高商跡地である名古屋市大桜山キャンパス(医学部・附属病院)の南西の一画は、名古屋市のご好意により其湛記念園として今も開校記念樹や「其湛」の礎石など5個の石碑がひっそりと保存されています。今回100周年記念事業の1つとして、歴史を伝えるための案内板を設置する計画でしたが、この度その設置工事が完成しました。お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。