(1)学術研究支援

①教員への研究助成のほか
②大学院生への研究助成として、博士課程(後期)のうちで特に優秀と認められる、石井北斗、窪田嵩哉、胡唯真(以上、D2)、崔瑋涵、佐藤嘉晃(以上、D3)の5名にキタン会研究奨励賞を授与した。

(2)シンポジウム等支援
①ERC・キタン会名古屋ビジネスセミナー 日経新聞名古屋支社にて、

6月は寺田達史・東海財務局長、

11月は清水季子・名古屋支店長を講師として開催した。共に100名超の参加があり、質疑も活発に行われた。



②名古屋大学オープンカレッジ

(3)講座助成
①学生のための職業論 キタン会員等を講師に、専門教育を学ぶ意味、就職して働く意義や生き方についての理解を目的とする。(3年前期)
②エクセレントカンパニー論 東海地区の優良企業8社の経営者によるリレー講義とグループ別に企業訪問した上でプレゼンを課し、エクセレントカンパニーとは何かを考えさせる。(2~4年、後期)