2021年新春講演会のお知らせ(オンライン同時開催)

例年、理事会終了後に、新年祝賀会として講演会とニューイヤーパーティーを開催していましたが、 コロナ禍で他人数での会食は自粛せざるを得ないため、パーティーは中止といたします。
講演については、例年とは異なり、新装なったキタンホールでウエブセミナーを開催します。
当日は、6月の総会で新理事に選任されたばかりの村林さんに講師をお願いし、東京からZoomを使って講演をしていただきます。


テーマ:産官学民のパートナーシップで日本のDXを

わが国のデジタル・ガバメントの取り組みは緒についたばかりだ。
コロナ禍を通じ、時間や場所の制限なく利用できるデジタル行政手続きの必要性を改めて痛感した人も多いのではないか。 目指すべきは全ての行政サービスをクラウドで連携させ、市民や企業が一度デジタル申請すると関連する処理が自動で行われる「デジタル・ガバメント4.0」の実現だ。また、スマートシティの推進も欠かせない。 これらの取り組みは、わが国が目指すべき社会「Society5. 0」の実現にも大きく寄与し、SDGsのゴールにも導く。
正しく日本のDXであり、産官学民が総力を結集して取り組むべき課題といえる。

《村林 聡さんプロフィール》
昭和56年卒 山崎ゼミ
東京キタン会会長
三菱UFJリサーチ&コンサルティング社長
村林聡氏


会員はどなたでもキタンホールに来場していただき聴講ができます。
また、会場にお越しにになれない会員もzoomシステムで、ご参加いただけます。
コロナ禍のおりご来場いただく事はなかなか難しいかと存じますので、是非オンラインをご活用ください。
zoom参加の場合は、事前の登録が必要になります。
※なお、ウェブセミナーの参加は100名限定となっております。
参加ご希望の方はお早めに事前登録をお願いします。
事前登録はこちらから→事前登録フォーム
(zoom登録フォームに登録後、自動返信メールにて参加用URLをお送りいたしますので当日はそちらからご視聴ください。)

また、講演に先立ち、本来なら100周年記念式典で発表の予定だった「キタン会100周年宣言」を動画化したものをプロジェクター投影したします。
100周年宣言は、次の100年を見据え、未来志向でやっていこうという想いを込めたものとなっています。


当日のタイムスケジュール(予定)
13:00~13:15 100周年宣言動画お披露目
13:20~14:20 ウエブセミナー