9/15 天野教授らの機械学会の講演が一般公開

日本機械学会2020年度年次大会が、「コロナ禍に負けない年次大会を!”人・モノ・未来をつなぐ機械工学”」をスローガンに、名古屋大学がホスト校として開催されます。
今回はWeb上での開催となりますが、9 月15日(火)の下記の特別公演は一般にも公開されます。
天野教授は周知のとおり2014年ノーベル物理学賞受賞者であり、福田名誉教授は世界最大の工学系学会IEEE(電気・情報工学学会)の会長を務めておられます。


特別講演1 15:20~16:10
「機械と電気のコラボの重要性」
天野 浩・名古屋大学教授(2014 年ノーベル物理学賞)

特別講演2 16:20~17:10
「グローバル世界のヒューマンネットワークとロボット研究」
福田 敏男・名古屋大学名誉教授、名城大学理工学部教授(IEEE会長)

※ 詳細チラシは次をクリック 2009_機械学会

※ 受講には次をクリックして事前申込みが必要です。事前申込